筋トレ通販

筋トレすれば女性にモテるのか?

女性にもてたいのは男なら誰しも思うことです。

 

老いも若きも女性のハートを掴みたい、特に多くの男性に見られるのが、不特定多数の女性に注目されたいという傾向です。

 

本命の女性は別物です。

 

ただ、本命がいてもさらにモテたいというのが多くの男性の本音ではないでしょうか。

 

普通男性はモテようという時、おしゃれにも気を配りますが、なぜか体も鍛えます。

 

なぜでしょう。

 

ある程度の筋肉美はおしゃれの範疇、たくましくない男よりはたくましいのがいいに決まっている、と女性は思っているに違いないと考えるからです。

 

女性が男性のどこに惹かれるか

 

そんなわけで、男性は女性の目を引きたくて、いろんなことを考えます。

 

筋トレもその一つの手法です。

 

男性は女性の目を引くために筋トレをするのです。

 

一方で果たして一般的に女性はどんな男性に気をゆるすのか、そこまでいかなくても男に何を求めるのか。

 

このリサーチには結構手間取りましたが、ネットの相談コーナーやブログをいくつもあたってみました。

 

アンケートサイトが見つからず、自分の見た中から何十人かのネット上の女性の声を拾ってみました。

 

基本的に女性達の年齢は下は10代から上はやや年上の、すでに結婚されているお姉様方まで万遍なくならしたつもりです。

 

その結果女性の意見は総じて慎重で、男性が比較的当たり前とも言える意見が多いのに対して、男性の魅力と自分の立場を近くに感じている人が多いと考えられます。

 

自分の胸キュンポイントに関してのお話が多いからです。

 

イケメン、長身、お金持ち、たくましさと優しさの両立と言った普通に男性が考える見た目やそれに近い意見はあまり出てきません。

 

だとすると、男性の行っている日頃の努力はなんなのでしょう。

 

女性は男性の内面重視?

 

女性の考えをまとめていくと、外見にこだわる男性は考え直してみたら、とか男は目標を立ててそこに向かって邁進する姿がいいんだ、とか気配りのできる、相手のことを先に考えられる男がいいんだとか多様な意見に分かれています。

 

自分のことを真に考えてくれて、頼り甲斐のある人、それぞれに納得できる意見です。

 

しかし一言でまとめてしまえば、女性は男性の内面に注目してるということになります。

 

ということは日頃の男性の行っている筋トレは無意味なのでしょうか。

 

実は女性の個々の声をまとめているうちに、それぞれのもっともらしい意見の裏に見える大まかな傾向に気付きました。

 

優しい人、よく気がついて思いやりのある人、という意見が多かったのですが、反面優しいだけじゃダメ、気がつくのが特徴の人はイラッとくることがあるなどの意見にもつながっているのです。

 

中身を重視するのは確かですが、外見まるで無関係という人は実は少ないようなのです。

 

女性の本音とは?

 

優しくて、頼り甲斐のある人が好き、でも優しいだけの人は頼りない人は嫌。

 

もっともなことです。

 

よく気がつくけど、弱々しいのが自分の周りでうろうろしているのは気に障るそうです。

 

つまりどこかたくましくなければ本当は好きにはなれないようです。

 

イケメンかどうかは気にしないけど、できればイケメンの方がいい。

 

太った人はある程度許せるけど、程度による。

 

女性の本音を読み解くのは難しいですね。

 

こう言った意見を一般化していくと、内面重視だけどできれば外見もいい方がいいに越したことはない、ということになります。

 

男性の皆さん、あなた方の努力は無駄ではないようですよ。

 

頼もしい人で痩せっぽっちだったり運動不足でお腹が出ていたりする人もいるにはいるでしょうが、一般的に言うモテる範囲に入るでしょうか。

 

外見に終始する人は逆に軽蔑されてしまうかもしれませんが、ある程度の体のたくましさも求められていることは確かなのです。

女性から見た男性の好み今昔

 

かつて、と言っても大昔に遡っても意味がないので、せいぜい昭和と平成の違い程度におさめて考えてみます。

 

かつてはマッチョと呼ばれる筋肉一辺倒の人種がもてはやされることがありました。

 

海外では今でもマッチョ健在ですが。

 

しかしその頃日本では逆に気持ち悪いとか言われて女性には不評でした。

 

ボディビルも同じような意味で、どちらかと言えば敬遠され気味でした。

 

今、実は女性の間でプロレス、女子プロレスではありませんよ、あの、汗臭い男のプロレスが大きなムーブメントとなっています

 

もちろんイケメン選手が大量に登場してきたことにその原因はあるのですが、男性のフェロモンを撒き散らしている世界に惹かれる女性が急増しているのです。

 

さらにライブ感覚というのでしょうか、スポーツを生で見る機会が増えたせいで、運動選手の追っかけも増えているそうです。

 

試合の結果だけに一喜一憂だけではなく、下部で上を目指すべくひたすらトレーニングに励む若手の選手にも注目が集まっているのです。

 

筋トレとモテ度の関係

上記はプロやアスリートに向けられた女性の目、ということになりますが、一般的なごく普通の男性に対してはどうでしょう。

 

筋肉フェチの女性は一般女性と分けたいところですが、実はちょっと気になる男性に対して向けられる女性の眼差しの先には、結構男性の動きの一場面が切り取られていることが少なくありません。

 

どういうことかと言うと、筋トレをしている男性と、だらしなく過ごしている体型の男性との間には、明らかに大きな差がついている、ということです。

 

何気ない男性の動き一つに、筋肉の動きを感じ取る女性が増えているということです。

 

イケメンではなくても、ふとした瞬間に男らしさを見せる、それを感じ取る女性が存在する、となればその後様々な展開が期待できます。

 

勘違いはしないでください。

 

ナルシストは反対に嫌われる傾向にあります。

 

というか同性でも嫌ですよね。

 

筋肉のことしか考えない、筋トレオンリーの人は、ちょっと考えましょう。

 

筋トレしてモテるためには男性として、一人の人間としての中身の充実も必要なのです。

 

そして自分なりの目標を持ってそれに向かって進んでいく。

 

その上で、人に優しく相手のことまで気遣える。

 

こうなるとモテない訳がありませんね。

筋トレ器具の通販