胸板を厚くしてモテる方法

胸板を厚くしてモテる方法

アメリカの映画俳優はたいてい胸板が厚いものと相場が決まっていました。

 

一方日本では、胸の肋骨が段々に見えるようと敬遠されるのと近いぐらい筋骨ムキムキのマッチョも敬遠され気味です。

 

まあ、良識の範囲で、ここは細マッチョからもう少し肉がついてもいいかな、と言う範囲に筋肉をつけてさらにモテる方をかんがえてみましょう。

 

体型イメージ

おおまかな体型は上記のような鍛え方をした肉体をイメージしてみましょう。

 

基本的にはT型体型で良いと思いますが日本の女の子、この際妙齢の方も女の子と呼んでしまいますが、胸板の厚い男性というのは普通にしていてもわかるような鍛えまくった人は、思ったほどモテないんですね。

 

どちらかというと、ごく普通の体格で良いんだそうです。

 

イケメン、長身は理屈抜きの特別条件ですので、別の生き物として除外します。

 

ガリガリ君はこれからの細マッチョ候補生、ポッチャリさんは条件付き候補生として、別項目でしっかりトレーニングやダイエットに励んでください。

 

ここではごく普通と呼ばれる体格の人、仮に身長は172cm・体重は60kgの人と言うことで進めます。

 

つまり全国平均というやつです。

 

こういうタイプの人が頑張って細マッチョ、厳密な細マッチョに達しなくてもこの場合OKでしょう。

 

いずれにしても筋トレによって細マッチョに近い体格を部分的なトレーニングによって僧帽筋、三角筋、大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋といった
筋肉の発達を適度に手に入れたとしましょう

胸板の厚い人がモテるシチュエーション

で、その人がどんな風になれば胸板の厚いモテ男さんとして認識されるかをシミュレートしてみます。

 

まず知り合った女の子に、外見は通ですが、その代り普通に付き合えそうな雰囲気の男性が近距離で見ると意外とたくましいんだ、と見直されるようなナイスな場面を設定します。

 

そのためには外見だけにこだわっていてはダメです。

 

自分の中身も鍛えましょう。

 

仕事に関して妥協をしない、人の話を良く聞く、相手のことを自分より先に考える。

 

これらが女の子の最も男性に期待するところです。

 

その上での男性の体格だそうですから。

 

さてそうやって自分のやや厚い胸板を印象付けました、すると彼女にとって彼の印象は中身であることはもちろんですが、外見も加わることになります。

 

相手の男性がいざ薄着になった時、少しでも好意的に見てくれる人である場合、胸板が厚いかガリガリ君かポッチャリさんであるかどうかは当然のこと、鍛えていない人と比べてもその彼女に与えるインパクトは大きいと考えられます。

 

この時から遠目に見ても、彼女の眼には彼のシルエットは外見から目立たない細マッチョであっても実は鍛えている者が持つ独特の上半身のラインからわかるようになります。

 

ここまでくれば彼のモテポイントはその体格にもなります。

 

一番難しいのは女性と知り合いになることなんですがね。

 

分厚い胸板をしていても日本の場合、サーファーだとかライフセーバー、あるいはアスリートでない限り、男性の体型を見て女性から男性に声を筋肉かけるシチュエーションは考えづらいですよね。

 

後はジムで知り合うかというところですが、今度はライバルが多くて余計に難しいですかね。

 

 

胸板を厚くするトレーニング法

これは極めてシンプルですが、やり方と言うかメソッドは一種類ではありませんから数はいくつでも選べます。

 

基本的には腕立て伏せ一種類でも細マッチョ風上半身は作れます。

 

腕立て伏せと簡単に考えている方もいらっしゃる方もいるかもしれません。

 

筋トレは正しいフォームで行わなければ効果は激減します。

 

先に記した筋肉をしっかり鍛えるには、両手を肩幅よりやや広めにとり、全身を曲げずに腹筋を意識し、上腕の各筋肉と体を降ろす時の肘の内側の筋肉は上下動の際に直接関与しますのでしっかり力をいれます。

 

そしてさらに力を入れなければならないのが、三角筋と大胸筋、広背筋なのです。

 

本来魅力的な胸板の厚みの基盤になるのは骨格、従って肋骨のつくりを変えることができれば良いのですが、それは難しい。

 

それではその上にかぶせる筋肉で大きな働きをするのは腕の付け根から胸の中央までをしっかりカバーする大胸筋、肩の角の部分で肩幅の寸を決める三角筋、そして背中でその鍛えられた筋肉を主張する広背筋と最上部で肩から首への水平部分を覆う僧帽筋という、それぞれが大きな筋肉です。

 

しっかり鍛えれば鎧のごとく細マッチョの要とも言える部分を作りあげることができるのです。

 

バリエーション、マシンを動員すると上半身が大きくなり過ぎますので、ハッキリ言って腕立て伏せだけでもモテる胸板が作れます。

筋トレ器具の通販