腹筋を割ってモテる方法

腹筋を割ってモテる方法

筋トレをしている男性の方がしていない人よりはモテるというのはかなりの率で賛成する人は多いと思われます。

 

中身と言うか、いろんな条件をクリアした上でほぼ同等の人を選べ、とこれも大分乱暴な質問だとは思いますが、もしそういう状況下で、ぶよぶよのお腹の人ときりっと引き締まったお腹の人を比べれば、それは鍛えた方の人を選ぶでしょう。

 

腹筋の割れ目と女性の目

ここで問題になるのが、ネットで見たアンケートや独自のSNSによる調査結果なのですが、どうも筋肉男子自体の分があまり良くないのです。

 

筋肉男子は男の象徴、ぐらいに思っていたのですが、男性の筋肉で、と言う条件を付けたアンケートでも胸筋、腹筋、等を凌いで上位に挙げられたのが広背筋とおしりの筋肉。

 

つまり男性がモテようと思って筋トレに励んでも、敵は違うところを見ているぞということなのです。

 

じゃあ鍛えない方が良いのかと言うと、筋トレぐらいはしている人じゃないとね、とあっさりおっしゃる。

 

つまりキュッとしっかり締まった男性が平均的な理想像なのです。

 

さらに、あんまり体ばっかり鍛えている人はいや、と言われると筋トレに日々励んでいる男性たちの立場がありません。

 

それも筋トレの奥深さも知ろうとしないで。

 

確かにいるんです、筋肉フェチの女性や自ら体育会系のサークル出身者の女性たちが。

 

自らの腹筋を割ることに喜びを見出している女性がいることも知っているんです。

 

ただ、少数派でした。

 

多くの女性は男性の腹筋が六つに割れることすら知らないのです。

 

それでいてお腹の柔らかい男性を鍛えてないの?とか言ってバカにしたりするのです。

 

まあ、ある程度は認識の差ということで納得するしかありません。

 

つまり女性は男性が自覚しているより男性の内面の良さを見ようとしているのです。

 

この点はかえってて安心しました。

 

外見に支配された女性が多かったら何となくこの世は生きにくくありませんか?

腹筋の割れ目と筋トレ

しかしあえて声を大にして申し上げたいと思うのです。

 

男性諸氏は迷うことなく体を鍛えましょう。

 

ナルシストと言われようと、男性の筋肉美と言うものは確かにあるのです。

 

細マッチョと言うモテるジャンルもあるのです。

 

腹筋だって四つだろうと六つだろうと好きなだけ割ってやるのです。

 

ただそれを見せびらかそうとするとお前はそれしかないのか、と女性に返り討ちにあうことがあるので、止めた方がいいでしょう。

 

筋トレ男子に求められるのはストイックさであり、武士道の一部であるかのような清明さでしょうか。

 

そうであってこそ、筋トレ男子にモテる日も訪れることでしょう。

 

何だか矛盾していますか?

美しい腹筋の作り方

さて、腹筋のトレーニングの正しいやり方です。

 

そんなものあるのか、腹筋は腹筋だろうとお考えの方は早晩腰を痛めます。

 

腹筋運動は体の中央部で腰に近いところにあるので、心してかからないと背骨を通して腰の関節に過大な負荷がかかってしまいます。

 

腹筋を鍛えると言った場合は主に腹直筋と言う、まさに六つに割れる部分に負荷を与えることになるのですが、今時足を伸ばしたまま状態を起こすような危ないマネを指導する人はいません。

 

幾種類もあるのですが、基本はクランチと言う仰向けで膝を立てた状態で両手を胸の前で合わせ、両肩を上げると言うものです。

 

このクランチだけでも腹筋は割れます。

 

ぶよぶよのお腹の人が始めると結構かかりんすが、間違いなく割れます。

 

ただ腹筋は種類が多く例えば腹直筋の内側にもありますし、脇腹から割り込んでくる腹斜筋などいろいろあるので、集中して取り組めるものを選び、続けることが肝要かと思います。

 

クランチに関しては無意識にやっていると左右のバランスが崩れて割れ方がずれてしまうことがありますので、そういう時は斜めにクランチをすると言う方法やニーアップなどと言う異なったアプローチもありますので、いろいろ試してください。

 

他もにクランチには段階があり、ニータッチ、エルボータッチと、どんどんきつくなっていきます。

 

また、ドローインと言う手法もありますし、ランニングの延長で階段を駆け上がるのも効果的ですが、他人との衝突には注意してください。

 

重要なことが一つ。

 

それは、腹筋のトレーニングを行う時には同時に背筋のトレーニングも行います。

 

腹筋と背筋は裏表。

 

腰などを痛めないためにも、バランスのとれたトレーニングを行いましょう。

 

 

腹筋を割ってモテるには

男性の筋肉が苦手な女性もいます。

 

そういう人には筋肉を見せて、ましてや自慢などすると嫌われるだけです。

 

鍛えた腹筋を見せて昆虫みたいで嫌だ!と言われてしまったと言う話も聞きます。

 

女性にモテるにはまず自分の内面を磨かなければいけません。

 

そして全身の筋肉を使った均整の取れた筋トレを行い、全体として美しい肉体を作るように心がけます。

 

そうすれば細マッチョなスタイルが手に入りその時には腹筋はきれいに割れているはずです。

 

つまり細マッチョを目指して筋トレを行って腹筋を割ったのです。

 

モテない訳がありません。

筋トレ器具の通販