細マッチョになればモテる?

細マッチョはモテます!

今も昔も少女漫画と呼ばれた時代からレディースコミックと呼ばれる現代まで、その登場人物のうちの主役級は皆なぜかなよっとしています。

 

顔は当然シュッとしてて、その体つきも頬からの流れであるかのようにシュッと細く締まっています。

 

そして筋肉があるかどうかわからない表現をしていながら、よく見ると胸筋がしっかり左右分かれているという訳の分からんあの感じです。

 

ただ現実にはそんな筋肉のつき方をした人間はいませんので、もっとメリハリはつきます。

 

いわゆる細マッチョという体型ですね。

 

現実の世界に登場してきた細マッチョ

さて現実の世界ではそんなになよっとした男はいません。

 

たまにしか。

 

女子が頭の中でこしらえたような細マッチョは現実にかっこいいと言われて活躍しています。

 

かっこいい?そう言えば昔からそういう人種がいたような気が。

 

アイドルでしたね。

 

ステージの上でバック転してみせたり、ハードなダンスと共に歌などのパフォーマンスをお届けしてくれる例えばジャニーズの面々、彼ら若さと体力で明るさを補っているけどとてもきついリハーサルを繰り返していることでしょうね。

 

かっこいいパフォーマーと言う点ではテレビ俳優もそうですし、舞台俳優にもたくさんいるようですね。

 

ストリートダンサー、そしてモデルさん。

 

結構いるもんですね。

 

でも彼らはもしかすると着やせして見えるだけで、脱いでみたらすごい体格をしているかもしれません。

 

 

細マッチョに定義は?

細マッチョと言う言葉自体新語みたいなものですから、厳密な定義はないのかも知れません。

 

だから着やせして見えるマッチョさんも顔がシュッとしていれば細マッチョと言えるのかも知れません。

 

人それぞれに判断してしまっているのが現状でしょうか。

 

しかしある程度の枠を決めないと凄いマッチョの方が凄く着こなしが良くて一見すると細マッチョということにもなってしまいます。

 

イケメンのマッチョと本当の細マッチョという区別は必要かもしれません。

 

そうすると本当の細マッチョって?これはやはり見た目ですからね、脱いだところか薄着のところで見せていただいて判断するしかないのかも知れませんね。

 

体脂肪が低く、なおかつハードなトレーニングを積んでいる細身の体。

 

つまり必要以上の筋肉は身にまとわず、自分のパフォーマンスには最高の力を発揮する、そのあたりが細マッチョ。

 

つまり外側から見た目も細マッチョ。

 

こうなると相当なハードルの高さになってしまいますか。

 

 

細マッチョの最高峰

そう言えば時代は変わりゆくものだな、と痛感させられた瞬間がありました。

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手をテレビで観た時でした。

 

それこそレディスコミックからそのまま抜け出してきたかのようなあの容姿には驚かされました。

 

そしてさらに驚いたのが、デビューから何年か経てトレーニングを積んでトップ選手の頂上に君臨するようになってもその容姿が変わっていないことです。

 

フィギュアの薄いコスチュームからはあの激しいパフォーマンスをこなせるような肉体にはとても見えませんが、やってしまうんですね。

 

彼こそ本当の細マッチョ、もしかすると唯一無二かもしれません。

 

羽生選手はイケメンだし、あのモテ具合は誰も否定のしようがありません。

 

 

一般人が細マッチョになるには

ここまでハードルを上げてしまうと彼ならモテて当たり前じゃないか、で終わってしまいます。

 

そこで我々も細マッチョになってみたい、ということで細マッチョになるためのトレーニングをしてみましょう。

 

人によっては元々骨太体質であるとか顔がどうしてもシュッとしないということもあります。

 

なので細マッチョになるにはある程度の条件が付随してくることはご容赦と言うかなれないものはなれないので、悪しからず。

 

イケメンでない人はイケメンでないというのと近い部分でご理解ください。

 

さてトレーニング法です。

 

上半身の筋トレは短期促成とは異なる比較的ゆるいペースで、しかしある程度の筋肉量を維持するためのボリュームは守りましょう。

 

一気にまとめてやろうとすると、負荷がかかり過ぎて大きいサイズの筋繊維成長法になってしまうので、腕立て伏せ20回2ラウンド、腹筋も腰を痛めない膝立てスタイルでの肩あげ方式で30回2ラウンド程度で毎日欠かさなければ締まった筋肉が上半身に定着するはずです。

 

課題はまだあります。

 

有酸素運動を欠かさず行うこと。

 

ジョギングの身体への悪影響は最近有名ですからウォーキングにしましょう。

 

これは軽く息が上がる程度歩けば不要なエネルギーは消費できるでしょう。

 

さてこれで食事とアルコールに気を付ければ細マッチョに近づくことができるはずです。

 

 

モテるかどうか

細マッチョが女性の求める潜在的なイメージに近いことに間違いはないでしょう。

 

なので、細マッチョを目指すことに対して異論はありません。

 

健康のためにも良いことだと思います。

 

ただ、このことだけで女性にもてるかどうか、それはあなたの中身次第ではないかと思います。

 

一つ言えるのは、細マッチョになることはモテるための一つの手段としては有効だろうということです。

 

体形による不公平感はありますが、頑張ってみる価値はあると思います。

 

もう一つ、何かしらパフォーマンスを身につければ更に強力なモテ男へのアシストになることでしょう。

筋トレ器具の通販